一般社団法人鬼ごっこ協会
基本原則

 
 私たち鬼ごっこに取り組むものは、鬼ごっこの伝統文化を大切して、現在、そして未来にわたっての生成発展へと真摯に取り組みます。鬼ごっこを普及推進していくものに求められる者になるために、心身ともに健全であり、互いを尊重する精神を持ち、多様な主体と連携協力に努めることとする。
 
1、鬼ごっこのある町づくりの活動を通じて、国内外の社会全体の発展へと貢献していくこと。
 
2、心身ともにすべての資質を高め、鬼ごっこを楽しむ気持ちを持つこと。
 
3、鬼ごっこやスポーツ鬼ごっこに取り組む者は、社会の中で良い模範的な存在であり、教育的価値、社会的な責任、さらに普遍的な倫理的規範を尊重していくこと。
 
4、鬼ごっこ協会の活動は、多様な個人と団体による、相互のリスペクト、信頼感に基づいた活動である。その活動を推進するのはIOAである。
 
5、スポーツ鬼ごっこをプレイする者は、自修自得の精神、仲間意識の大切さ、リスペクトの精神とともに相互理解が求められる。
 
6、鬼ごっこやスポーツ鬼ごっこが社会の枠組みの中で営まれることを理解し、自律の精神を持つこと。
 
7、選手、指導員、審判員、チーム関係者はお互いをリスペクトする気持ちを持ち、他の模範となるように行動すること。
 
 
 

2017317
一般社団法人鬼ごっこ協会
代表理事
羽崎 泰男