ネスレ日本株式会社のCSR活動へ鬼ごっこを活用

 一般社団法人鬼ごっこ協会では、ネスレ日本株式会社のCSR活動(CSV活動(共通価値の創造))の「ネスレヘルシーキッズグローバルプログラム」を、一般社団法人ニュートリション運動推進会議と恊働で取り組んでいます。
 次世代を担う子供達の為に、「たくさん動いて、しっかり食べて、元気なからだをつくろう」という目的のもとで、ネスレの関わるすべてのステークホルダーが喜ぶような取組みへと成長させていく為の活動となっています。世界的な学者であるハーバード大学ビジネススクールのマイケル・E・ポーターが中心となり、提唱している共通価値の創造の活動としては、日本において数少ない事例となっています。
 家庭や、地域、学校などと連携しながら、プログラムを展開しています。鬼ごっこ協会では、「ネスレヘルシー鬼ごっこ」のコンテンツを提供しています。

こちらから、「ネスレヘルシーキッズプログラム」の公式ホームページへ