平成29年度認定企業となりました。

社員が行うスポーツ活動の支援や促進に向けた取組を実施している企業を「スポーツエール カンパニー」として認定し、その企業の取組を広く周知することで他企業への横展開を促し、 ビジネスパーソンのスポーツ実施率の向上を目指すとともに、従業員の健康管理を考え戦略的 に取り組んでいる企業の社会的評価の向上を図ります。 鬼ごっこ協会は、平成29年度認定企業に選定されました。
 

スポーツ庁が、ビジネスパーソンのスポーツ参画人口拡大を通じて国民の健康増進を図る官民連携プロジェクト『FUN+WALK PROJECT』をスタートさせました。歩くことをもっと楽しく、楽しいことをもっと健康的なものに変えていくプロジェクト、『FUN+WALK PROJECT』。
 

日本国政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業

SPORT FOR TOMORROW は、2020 年に行われる夏季オリンピック・パラリンピック競技大会を東京に招致する際、IOC 総会において安倍晋三首相が発表したことをきっかけに始まった日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業です。 
2014 年から 2020 年までの 7 年間で、開発途上国をはじめとする 100 カ国以上・1000 万人以上を対象としたあらゆる世代の人々にスポーツの価値を広げていく取組みです。
 

beyond2020の認証プログラム

第4回スポーツ鬼ごっこ都道府県選抜大会(2017年6月18日開催)が、beyond2020プログラムに認証(認証番号 :a001000277)されました。
 

鬼ごっこ協会では公式サイドイベントを開催

ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、関西ワールドマスターズゲームズ2021等に向けて、観光とも連動させつつ、スポーツ、文化、ビジネスによる国際貢献や有形・無形のレガシー等について議論、情報発信し、国際的に機運を高めるためのキックオフイベントとしての国際会議を、2016年リオ大会直後の秋に、京都と東京で開催。鬼ごっこ協会では、公式サイドイベントを開催しました。
 

鬼ごっこ協会が参加団体に登録されています。

文化庁が推進する「市民から文化力プロジェクト」の参加団体として鬼ごっこ協会が登録されています。鬼ごっこ文化としての伝承的な鬼ごっこ遊び、更には起源とされる「ことろことろ」の普及推進に努めています。市民から文化力プロジェクトの対象は、「文化芸術に自ら親しむとともに、他の人が親しむのに役だったり、お手伝いするような」活動とされています。詳しくは、下記のリンクからご覧ください。
 

鬼ごっこ協会はCOOL CHOICEを推進しています。

鬼ごっこ協会では、環境省が推進する地球温暖化防止のための国民運動であるCOOL CHOICHに賛同させて頂きました。当協会では、鬼ごっこというカラダ1つで老若男女ができるアクティビティを通じた活動は環境負荷もかからず、環境にも優しいと考えています。また、スポーツ鬼ごっこにおいても公式競技用品は強化ダンボール製で環境への配慮も考えて設計、開発しています。少しでも地球環境がより良くなるように、今後とも活動を展開して参ります。
 

鬼ごっこ協会は企業・団体メンバーに登録しています。

厚生労働省が推進するスマート・ライフ・プロジェクトに賛同した企業・団体メンバーに鬼ごっこ協会が承認され登録されました。
 

鬼ごっこ協会は運営メンバーに加盟しています。

社会的インパクト評価とは、短期・長期の変化を含め、事業や活動の結果として生じた社会的・環境的な変化、便益、学びその他効果を定量的・定性的に把握し、事業や活動について価値判断を加えることです。内閣府等が中心となり、日本における社会的インパクト評価の普及啓発を目的とし社会的インパクト評価イニシアチブ共同事務局が運営されています。