SPORTS FOR TOMORROWとは

日本国政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業

【概要説明】

SPORT FOR TOMORROW は、2020 年に行われる夏季オリンピック・パラリンピック競技大会を東京に招致する際、IOC 総会において安倍晋三首相が発表したことをきっかけに始まった日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業です。
2014 年から 2020 年までの 7 年間で、開発途上国をはじめとする 100 カ国以上・1000 万人以上を対象としたあらゆる世代の人々にスポーツの価値を広げていく取組みです。


一般社団法人鬼ごっこ協会は、SPORTS FOR TOMORROWのコンソーシアム会員に登録されております。鬼ごっこを通じた国際貢献に積極的に取り組んでおります。

【認定事業】ルーマニアの伝統スポーツ「オイナ」と日本の伝統文化に基づいた新スポーツ「スポーツ鬼ごっこ」の国際交流試合

2016年10月2日

ルーマニアの伝統スポーツ『オイナ』を日本に普及にいらっしゃいました「ルーマニア・オイナ連盟」の方々と国際親善イベントを行いました。ルーマニアから12名の方が参加され、オイナという伝統スポーツの体験会とスポーツ鬼ごっこの体験会を開催して、異なるスポーツ競技間での交流を深めました。

【認定事業】ブラジルの幼稚園での鬼ごっこワークショップ開催

2016年9月2日

ブラジル・サンパウロ州サンパウロ市とサンタナ市の幼稚園2園で鬼ごっこのワークショップを開催しました。ワークショップはセミナーと指導の2部構成で開催しました。セミナーでは保護者と幼稚園の教員を対象とし、日本古来の遊びである鬼ごっこが子どもの発育発達に与える効果を伝えました。指導では、園児達を対象に鬼ごっこ協会公認2級ライセンス指導員の大崎 恵介(山梨県スポーツ鬼ごっこ連盟所属)が鬼ごっこ教室を開催し子ども達に鬼ごっこを楽しんでもらいました。

【認定事業】スポーツ鬼ごっこ日本代表~「スポーツ鬼ごっこ」を通じた国際交流~

2016年8月8日

スポーツ鬼ごっこ日本代表と諸外国の方々との鬼ごっこを通じた国際交流を行いました。日本発祥のスポーツであるスポーツ鬼ごっこ、日本古くからの文化である鬼ごっこの楽しさを伝えて、日本文化のすばらしさを伝えることが目的で開催をいたしました。

【認定事業】「日本最古の鬼ごっこである「ことろことろ」による日米の国際交流」

2016年3月21日

岐阜県大垣市にある大垣女子短期大学を会場として、大学生や地元の地域住民の協力のもとで鬼ごっこ体験会を実施しました。小中学校の英語指導助手として来日しているアメリカ人が参加され、日本の古くからの鬼ごっこ「ことろことろ」を一緒に体験いただいて、地元住民との国際交流を深める機会となりました。

【認定事業】「鬼ごっこ協会による「よこはま国際フェスタ2015」における世界の鬼ごっこによる国際交流」

2015年10月11日

神奈川県横浜市で開催された「国際協力」や「多文化共生」を伝える『よこはま国際フェスタ 2015』において、当協会が世界の鬼ごっこを扱うイベントを開催して、異文化間の国際交流の機会を作りました。当協会からはスポーツ鬼ごっこ女子日本代表選手の井上奈々選手も運営に携わり、イベントでは国内外からのフェスタ参加者へ向けて鬼ごっこの指導をされ国際的に交流を深めました。