『リスペクトのこころ』

 
 

鬼ごっこ協会では、スポーツ鬼ごっこや各種鬼ごっこを取り組んでいる上での社会的役割や責任を強く自覚し、リスペクトの大切さを伝えています。

リスペクトとは、スポーツ鬼ごっこや各種鬼ごっこに取り組むうえで、他者を尊重して、互いに敬意をもって活動に取り組む姿勢のことです。チームメイト、対戦チーム、審判員、指導員、大会運営者、保護者、観客、大会協力者・団体、用具、施設、スポーツ鬼ごっこという競技そのもの、鬼ごっこの歴史文化に、それぞれがリスペクトすることを、関係者全てに求めています。

鬼ごっこを取り巻いている様々な社会的な関係、広く国内外の地域社会の中で、スポーツ鬼ごっこや各種鬼ごっこの普及を行っていく上では、リスペクトのこころは欠かすことができないものとなってきています。リスペクトを大切にすることで、関係者一同、スポーツ鬼ごっこや各種鬼ごっこの価値を相互に高めていくことにつながると信じています。

今まさに、スポーツ鬼ごっこや各種鬼ごっこに取り組んでいる関係者、これからの未来に向けて次世代の子ども達のためにも、鬼ごっこ協会では、リスペクトのこころの価値を広めていきたいと考えています。

2018年4月12日
一般社団法人鬼ごっこ協会