組織図

HOME | 協会概要 | 組織図

ORGANIZATION

組織

■鬼ごっこ協会の全体組織図

■ヘッドクォーター(本部)

■エンジョイナーとは

鬼ごっこが大好きな鬼ゴッター達の中でも、特に鬼ごっこの楽しさをそれぞれの得意分野で伝えている人のこと。IOAのヘッドクオーター所属の役割名です。

①パーティ・セクション

パーティ・セクションとは、それぞれのパーティにある役割ごとに、エンジョイナーの得意分野を生かして、革新的に鬼ごっこの楽しさを伝えていくための仲間たちによるセクションです。

羽崎 貴雄(チーフ・パーティ・エンジョイナー(CPE))

リーダー・パーティ

リーダー・パーティは、各パーティのリーダーとなって、パーティの仲間たちと協力して鬼ごっこがさらに楽しめるようになる為の、革新的なアイデアや戦略を考え、パーティ全体と共に鬼ごっこの発展に貢献していくパーティ

<メンバー>
花輪 和志(エグゼクティブ・エンジョイナー)
飯田 琢郎(エグゼクティブ・エンジョイナー)

レフェリー・パーティ

レフェリー(審判)パーティは、スポーツ鬼ごっこなどのゲーム性の高い鬼ごっこについて、審判の役割や方向性を考えて、実践して、鬼ごっこが楽しめるように導いていくパーティ

<メンバー>
森下 貴司(エグゼクティブ・エンジョイナー)
松井 邦浩(エンジョイナー)

ソーシャルコラボレーション・パーティ

ソーシャルコラボレーション(社会連携)パーティは、鬼ごっこをさらに楽しく普及していくために、社会にある多様なセクターと協働して、新しいことを生み出していくパーティ

<メンバー>
大沢 望(エンジョイナー)
宮嶋 恵子(エンジョイナー)

まちづくり・パーティ

まちづくりパーティは、地域社会の活性や発展の為に、鬼ごっこを活用した楽しい取組を通じて、地域のためになるアイデアや戦略を生み出していくパーティ

<メンバー>
池田 智浩(エンジョイナー)
池本 真一(エンジョイナー)
中村 和可子(エンジョイナー)

産学連携・パーティ

産学連携パーティは、各種学校や教育機関と産業界が、鬼ごっこによって社会がさらに楽しくなっていくように、アイデアや戦略を考え、実践していくパーティ

<メンバー>
中島 智(エンジョイナー)
山崎 功一(エンジョイナー)

デジタル・パーティ

デジタルパーティは、多様なデジタル領域を生かして、鬼ごっこによって社会がさらに楽しくなっていくように、アイデアや戦略を考え、実践していくパーティ

<メンバー>
重田 晃(エグゼクティブ・エンジョイナー)

ヘルスケア・パーティ

ヘルスケア・パーティは、鬼ごっこによって健康の予防・維持・増進が促進されることを推進することや、鬼ごっこに取り組む関係者の健康予防・維持・増進に貢献していくパーティ

<メンバー>
若木 均(エグゼクティブ・エンジョイナー)
 わかきkidsクリニック 院長
 http://www.wk-c.sakura.ne.jp/

②クエスト・セクション

クエスト・セクションとは、鬼ごっこの楽しさを冒険心や探究心を持って、前例にとらわれずに、新しいこと生み出していくセクションです。

平峯 佑志(チーフ・クエスト・エンジョイナー(CQE))
松尾 泰範(エンジョイナー)

③グッズ・セクション

グッズ・セクションとは、鬼ごっこがさらに楽しくなる革新的なグッズを企画開発して、鬼ごっこの普及に貢献していくセクションです。

オトワガワ サエ(チーフ・グッズ・エンジョイナー(CGE))